MENU TEL

仕事中の事故は必ず労災保険?

自動車保険・労災保険どちらか選べます

交通事故に遭われてしまうと、自賠責保険・任意保険を使用する事が出来ますが、通勤中や仕事中に起きた交通事故に関しては労災保険を使用する事が可能です。

どちらを使うかはあなたに権利があります

自動車保険(自賠責保険・任意保険)と労災保険のどちらを使用するかは、患者様自身で決める事が出来ます。北九州市・八幡西区・黒崎・黒崎駅の六角堂治療院では、患者様にかかる負担や手間などを考え、自動車保険の使用を推奨しております。

自動車保険の方があなたの負担が少なくなります

「自動車保険と労災保険のどちらを使った方がメリットがありますか?」というご質問を頂くことがありますが、結論から申し上げますと、どちらもあまり変わりはありません。その為、出来るだけ手間のかからない自動車保険を使用したほうが良いでしょう。

労災保険は色々と面倒です・・・

自動車保険でしたら、最初に必要な書類の提出等が完了すれば特に行う事はありませんので、治療に専念する事が可能です。しかし、労災保険を使う事になりますと、ご自身が勤めている会社も関わることになりますので、とてもストレスになるのです。

なぜ、労災保険を勧めてくるのか?

その理由は「労災保険の方が治療費を安く抑える事が出来る」だけです。自動車保険よりも労災保険の方が安くなりますので、労災保険を勧めてくるのです。

労災保険よりも自賠責保険を使用された方が、手間がかかりませんので、保険会社から労災保険を勧められても自動車保険を使用する様にしましょう。

労災保険を使った方がいい場合

自動車保険を使った方が良い事がほとんどですが、まれに労災保険を使用した方が良い場合もあります。

・加害者側になってしまったとき
ご自身の過失が7~9割の場合は自賠責保険の補償額が20%減額されてしまいます。ケガの損傷具合が酷く、治療が長引く可能性があるときは治療単価の低い労災保険を使用した方が良いでしょう。

・相手が無保険
相手が無保険でもご自身が任意保険に加入していれば、そちらを使用する事が出来ます。しかし、双方が無保険の場合は労災保険を使用した方が良いです。