MENU TEL

交通事故のケガはレントゲンでは9割が見つかりません!

2017.06.06 | Category: 交通事故,肩こりでお悩みの方,腰痛でお悩みの方,膝痛でお悩みの方,自律神経症状でお悩みの方,頭痛でお悩みの方

こんにちは。

今回は交通事故後に病院へ行ってレントゲン診断をしてもらう時に気をつけなければいけないポイントです。

 

いきなりショックな見出しですが、事実なんです。

 

病院でのレントゲン撮影では異常はほとんど(9割がた)わかりません。

 

痛くてもです。

 

それほどレントゲンというのは情報量が少ないのです。

 

もしレントゲンで異常(骨折、内臓損傷)が見つかるおケガでしたら自力で病院にはいけず、救急車で搬送されるレベルでしょう。

 

レントゲンで異常がなくても痛みがあるのは、微細な関節の歪みや筋肉、神経の興奮からくるものです。

 

このような痛みはレントゲンどころかMRIでも診断が難しい場合があります。

 

医師はレントゲンやMRI結果を元に診察するので「異常ありません」と言うでしょう。

 

これではちゃんとした診断書がもらえないうえ治療も補償もままなりません。

 

交通事故治療やその後の損害賠償の面でも医師の診断は非常に重要になってきますので、もしこのような診察をされた場合は当院までご連絡ください。適切は対応法をご説明いたします。

 

また交通事故の補償や治療等、無料相談を随時承っておりますので遠慮なくご相談ください。

 

TEL 093-645-6711

所在地〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎2-7-15 花田ビル1F
電話番号093-645-6711
予約お電話でのご予約が可能です
休診日土曜日の午後
日曜・祝祭日

駐車場のご案内