MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 保険会社に健康保険で治療してくれと言われたら?

保険会社に健康保険で治療してくれと言われたら?

2017.05.11 | Category: 交通事故

こんにちは。

今回は交通事故治療において、保険会社に自賠責保険ではなく「被害者様ご自身の健康保険を使って治療をしてください」と言われた場合の対応の一例をご説明いたします。

 

本来は交通事故の被害者様のための保険ですのであってはならないことなんですが、なかには心ない保険担当者がこういった対応をせまってくる場合があります。※最近多いです!

 

このような場合一番良い方法は、「被害者請求」というやり方をとるのが最も良い方法だと考えます。

 

被害者請求」とは、交通事故に遭われた被害者様ご自身が、自賠責保険会社に対して直接保険金の請求をする方法です。

 

補償内容は自賠責保険と変わらず、限度額120万円まで補償されます。

 

当然その中には入通院治療費、交通費、慰謝料、休業損害その他すべて含まれる内容です。

 

保険会社の担当者にダメだといわれることもありません。※被害者請求は被害者様が自賠法16条でしっかりと補償されている権利です。

 

このことを知らずに保険担当者の言っていることを信じ、被害者様が泣き寝入りするパターンが多々ありますので、もし交通事故の補償内容や保険会社への対応でお困りでしたら遠慮なくご相談ください。※被害者請求は資料の作成や提出など多少面倒なこともありますので、そちらも含めてサポートさせていただきます。

 

TEL 093-645-6711

所在地〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎2-7-15 花田ビル1F
電話番号093-645-6711
予約お電話でのご予約が可能です
休診日土曜日の午後
日曜・祝祭日

駐車場のご案内