MENU TEL

整形外科での診断書はとても重要です!

2017.05.10 | Category: 交通事故,肩こりでお悩みの方,腰痛でお悩みの方,頭痛でお悩みの方

こんにちは。

今回は前の記事と重複する内容ですが、大事なことなので改めて書きます。

 

交通事故後に病院(整形外科)の先生に書いていただく診断書はただ警察に提出するだけの簡単な意味合いのものではありません。

 

交通事故被害者様の今後の治療においての重要な「証拠」となります。

 

例えば交通事故で「首」と「肩」と「腰」を痛めたとしましょう。

 

通常であれば診断書には「頚部捻挫」「右or左肩関節捻挫」「腰部捻挫」と痛めたところが記載されます。

 

しかし先生の中には首と肩を一緒に「頚部捻挫」としてまとめて記載する場合もあります。

 

そうなると痛いはずの肩はどうなるのでしょう?

 

実は補償の対象からはずれるので、あとから「肩も痛いんですが。。」と言っても保険会社は取り合ってくれません。

 

なので一番はじめの診断書の取り方が最も重要になってくるのです。

 

また交通事故のおケガは事故から数日経ってから痛くなる場合があったり、当初痛かったところ以外も痛くなることが多々あります。

 

そんな場合は診断書の取り直しも可能です。

 

しかしこれには条件が一つ。

 

交通事故から2週間以内に行わなければなりません。

 

交通事故から2週間以上経過してからですと、今ある痛みと交通事故との因果関係が証明されにくくなるからです。

 

なかなか難しいですよね~。

 

交通事故は本当にややこしいことばかりで被害者様が泣き寝入りするケースが後を絶ちません。

 

六角堂治療院ではそんな交通事故でのおケガの治療や補償内容、保険会社とのやりとりでお困りの方をお一人でも多くサポートできればと思っております。

 

もし整形外科の先生が診断書をちゃんと書いてくれなかったら、当院で診断書をしっかりと書いていただける先生をご紹介もできますので遠慮なくご相談ください。

TEL 093-645-6711

 

 

 

 

所在地〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎2-7-15 花田ビル1F
電話番号093-645-6711
予約お電話でのご予約が可能です
休診日土曜日の午後
日曜・祝祭日

駐車場のご案内