MENU TEL

交通事故のむち打ちの種類

2017.04.20 | Category: 交通事故,肩こりでお悩みの方,自律神経症状でお悩みの方,頭痛でお悩みの方

こんにちは。

今回は交通事故における首のむち打ちの種類について簡単にご説明します。

 

正式には「頚椎捻挫・けいついねんざ」のことでいわゆる「首の捻挫」ですが、実は数種類にわけて分類されます。

 

頚椎捻挫型

交通事故のむち打ちの中で最も多いです。首が大きく揺さぶられることにより、首周辺の筋肉や靭帯を痛めてしまって発症します。一般的なむち打ちのイメージはこれですね。

 

神経根症状型

脊髄から出た神経が引き伸ばされた、又は圧迫を受け知覚障害や痺れ運動障害を引き起こしてしまう症状です。

 

バレ・リュー症状型

自律神経にダメージを負ったものです。症状はめまい、耳鳴り、吐き気、頭痛、血圧の上昇などがあり、全身的には倦怠感、睡眠障害、食欲不振など日常に支障をきたすパターンも出てきます。※六角堂治療院ではこの「バレ・リュー型」の患者様が多いです。

 

脊髄症状型

脊髄に直接ダメージを負い、知覚障害、運動麻痺、歩行困難などかなり重症度が強いものです。

 

脳脊髄液減少型

頭蓋骨内の流れている脳脊髄液が交通事故の衝撃により脳脊髄腔から漏れ出すものです。めまい、頭痛、吐き気、倦怠感、記憶障害、胃腸障害、頻尿など様々の症状があらわれます。当院では6ヶ月以上治療をして改善されない場合は症状固定前に脳脊髄液減少症の検査をしていただくことをおすすめいたします。

 

これらすべて交通事故による「むち打ち」です。

 

軽いものでもほうっておくと長期化し最悪の場合後遺症になることも少なくありません。

 

局所が痛いからと痛い場所だけにとらわれず、全体的なバランスをみながら総合的に治療していきましょう。

 

六角堂治療院は患者様のライフワークの背景まで視野に入れて治療プランを立てていきますのでご安心ください。

TEL093-645-6711

 

 

 

 

 

所在地〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎2-7-15 花田ビル1F
電話番号093-645-6711
予約お電話でのご予約が可能です
休診日土曜日の午後
日曜・祝祭日

駐車場のご案内