MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故 > 加害者の交通事故治療

加害者の交通事故治療

2017.03.29 | Category: 交通事故

こんにちは。

今回は交通事故の加害者になったが治療をしたい場合のお話し。

 

結論から言って、交通事故の加害者側になっても自賠責保険を使った交通事故治療を受けることができます。が…

 

その前に過失割合についてお話ししないといけません。

 

過失割合とは交通事故の当事者間でお互いの不注意(過失)を割合化したものです。

9:1とか8:2とかいうあれですね。

 

実は交通事故の加害者になってしまった場合1割でも相手に過失があれば自賠責保険を使った交通事故治療を受けることができるんです。

加害者だって深刻なおケガを負うケースは珍しくありません。

 

しかしここで一つ知っておかなければならないことがあります。

 

通常ですと自賠責保険の補償額は(治療費・慰謝料・休業損害・交通費等総額)120万円です。

 

しかし自身の過失割合が7割以上、つまり7:3~9:1では自賠責保険の補償額120万円のうちの20%減の96万円の補償額になります。

過失割合によって補償金額が変わってくるので加害者側はここに注意しながら治療をしていきましょう。

 

とはいえ交通事故でのおケガを放っておいてもよくなりません。むしろ深刻化するケースが多いです。後遺症を残さないためにも、被害者様はもちろん加害者側も我慢せずに治療をしていただくことをおすすめします。

 

交通事故の専門知識がないせいで受けられるはずの補償を受けられず、後で取り返しのつかないことがないように、六角堂治療院では交通事故でお困りのすべての方に優良な情報を発信し続けます! TEL093-645-6711

 

 

 

所在地〒806-0021 福岡県北九州市八幡西区黒崎2-7-15 花田ビル1F
電話番号093-645-6711
予約お電話でのご予約が可能です
休診日土曜日の午後
日曜・祝祭日

駐車場のご案内